ロケーションナビゲーション
  1. TOP
  2. ABOUT QUON

日本の未来を見つめたソーシャルプロダクト

QUONのシンボルマーク

「遠い過去と未来」「あることがいつまでも続くこと」という、この国に元々あるサスティナブルな言葉「久遠(くおん)」。クオンプロダクツファームは、ワイルドクラフトコスメQUON(クオン)を中心に、日本に残された自然と共生しながら、次の世代のための利益を生み出すサスティナブルなプロダクトを、国内のさまざまなパートナーシップで発信していく株式会社クレコスの取り組みです。

QUONのシンボルマークについて

クオンプロダクツファームのロゴマークは、日本に古くから野生する日本固有の柑橘種で「いつまでも香りが消えない果実」として、その永遠性と神秘性が崇拝されてきた「非時香実(ときじくのかぐのこのみ)」をモチーフにしています。

“日本の「農業」に未来を”

奈良・大和高原で広がる耕作放棄地を「自然農」で再生する健一自然農園と連携し、自然農栽培の大和茶を化粧品の成分として活用します。

“日本の「福祉」に未来を”

障がいのある人が働く授産施設で植物素材からウォーターを蒸留して化粧品に配合。また授産施設のオリジナル商品をプロデュースし、障がいのある人の雇用と自立を支援します。

“日本の「森林」に未来を”

森林保護のために特定の山から間伐材を切り出し、その木を使った紙をパルプから製造し、化粧品パッケージの紙として利用します。

“日本の「産業」に未来を”

QUON(クオン)は農業と商工業が協力して新しいプロダクトやサービスを開発し、日本国内の地域や産業を活性化する取り組みに対し、農林水産省・経済産業省から与えられる「農商工等連携事業計画」の認定プロジェクトです。また、株式会社クレコスは地域の産業発展を目的とした「奈良県ビジネス大賞」を受賞しています。